頚部椎間板ヘルニア

たまには真面目に、珍しく!?症例報告したいと思います(もしかしたら初めてかも?)。

ミニチュアダックスのリリーちゃん、1年以上前から免疫介在性関節炎で治療中でした。
免疫抑制剤の投与で症状は落ち着いていましたが、ある日急に立てなくなったと来院されました。

検査の結果は、頚部椎間板ヘルニア。前足、後足ともに麻痺が出ている状態でした・・・


手術前はほとんど歩けない状態でしたが、術後歩けるようになりました!

飼い主さんにも喜んで頂けましたが、リリーちゃんの表情を見ると私たちスタッフもとても嬉しいです001.gif

by yasunaga_dog-cat | 2014-10-24 13:12 | 診療 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yasunagadc.exblog.jp/tb/20317082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。